ヒアルロン酸不足と肌のハリ・弾力不足は30代から起こりやすい

ヒアルロン酸不足

肌は年齢とともに衰えてしまい、私の場合30代に入ったあたりから随分と肌の衰えを感じました。

 

シミやしわといったものも悩みの一つでしたが、肌の潤いがなくなり肌のハリの無さと弾力不足による肌のたるみが気になり始めました。

 

肌にたるみができる事で実年齢よりも老けて見えてしまうという事にもなるので、何とかして肌のハリ・弾力不足を解消したいと思うようになりました。

 

まずは年齢を重ねる事によって肌のハリが失われ、弾力不足になった原因を考えて調べてみる事にしました。

 

すると年齢を重ねる事によって、若い頃には肌に沢山あった成分が失われているという事が大きな原因であると知りました。

 

最近ではよく耳にするようになったヒアルロン酸は、若い頃には肌にあったものですが、年齢とともに肌から失われてしまったもので、ヒアルロン酸というのは肌に水分を留めておくという為に必要不可欠のものなのです。特に首の前側は肌のハリが失われやすく、シワになりやすいです。首の後ろ側は、首のニキビに注意していくとよいでしょう。

 

ヒアルロン酸を肌から失う事で、肌の弾力に必要なコラーゲンも減少してしまうという事になるのでヒアルロン酸を肌に補う事こそが肌のハリと弾力を解消する方法であるという事で、普段使っていた化粧水をヒアルロン酸配合のものにかえる事にしました。

 

ゆっくりと時間をかけて肌に化粧水を入れるという事も大切で、そうする事によって以前よりも肌に弾力が戻った気がします。

▲ヒアルロン酸不足と肌のハリ・弾力不足は30代から起こりやすい 上へ戻る
ヒアルロン酸不足と肌のハリ・弾力不足は30代から起こりやすい 先頭へ戻る