目立ち始めた顔のたるみ

顔のたるみ

年とともに目立ち始める顔のたるみ。「年だから」とあきらめていませんか。

 

そもそも、たるみはどうして出来るのでしょうか。それは、顔の筋肉が衰えてくるからなのです。

 

もともと、顔の筋肉は、鍛えにくいと言われています。他の筋肉が骨についているのに対して、独立した状態でいるからなのだとか。でも、鍛える方法が全くないわけではないのです。

 

ペットボトルを使った鍛え方や、口を大きく動かす鍛え方など、ご存知の方も多いかもしれません。どんな方法でもいいから、筋肉痛になるくらい、顔の筋肉を毎日動かしてみましょう。これだけで、随分変わってくるはずです。もう一つ試していただきたいのは、リンパの滞りをなくすことです。

 

目立ち始めた顔のコリ

顔のコリ

一般に「顔のコリ」と言われていますが、リンパの流れが悪くなって、老廃物がたまっている状態も、たるみにつながっているようです。手順としては、こんな感じです。まず、リンパの出口を開く。次に、固まっている老廃物をほぐす。

 

ほぐれた老廃物をリンパの出口へと誘導する。マッサージ効果もありますので、顔が温かくなってきて、血流がよくなっているのを感じることもできるでしょう。

 

効果に疑問を感じる方は、顔半分で試してみてください。変化はほんの僅かですが、左右の違いに、驚くと思いますよ。顔の筋肉を鍛えるのも、リンパの流れをよくするのも、一回で驚くほど変化するものではありません。でも、確実に変化はしています。

 

これを毎日繰り返すのと、何もせず日々を過ごしているのとでは、格段の差があることは、お分かりいただけますよね。この方法、全くお金はかかりません。損をすることはありませんので、興味のある方は、試してみてくださいね。

▲上へ戻る