ホルモンバランスが崩れることでニキビは出来やすくなるの情報ページ

ホルモンバランスが崩れることでニキビは出来やすくなる

ホルモンバランス

大人ニキビの場合は原因が複数重なることで起こりやすいと言われています。

 

思春期ニキビと同様にホルモンバランスが崩れることも原因のひとつとなりますが、ストレスや睡眠不足、食生活の乱れ、喫煙などの生活習慣が影響したり、間違ったスキンケアや肌に合わない化粧品を使用していることも原因となり得ます。

 

一般的には肌のターンオーバーのリズムが狂ってしまうことが要因になると考えられます。

 

様々な要因が重なることでターンオーバーの周期が不規則になる引き金となるので、大人ニキビができやすくなってしまうと言われています。

 

口周りを中心としたUゾーンやフェイスライン、顎にできやすいのが特徴です。

 

それぞれ原因が異なることから、対処法も異なります。

 

思春期ニキビの場合は余分な皮脂を取り除きお肌を清潔に保ち、保湿ケアを行なうことが大切です。

 

大人ニキビの場合はそれぞれの肌質に合った正しいスキンケアを行なうことと、規則正しい生活を心がけて適度にストレスを解消するなど生活面でのケアも必要になることを覚えておきましょう。

 

正しい対処法を実践することでニキビを改善することは可能なので、諦めずに実践するようにしてください。

▲ホルモンバランスが崩れることでニキビは出来やすくなる 上へ戻る

ホルモンバランスが崩れることでニキビは出来やすくなる 先頭へ戻る