敏感肌でも改善が出来るニキビ

敏感肌

敏感肌なのにニキビ 肌で、とっても困っていました。

 

たぶん原因はもともとのアレルギー体質だと思うんですけど、敏感肌用のものって使っていると効果が穏やか過ぎて悲しくなることもあります。

 

そのときにどうしたらいいかなーと思っていたので、私の対策を教えますね。私の場合は原因がまずアレルギー体質にあるのかなと思って病院にいきました。

 

新しいアレルギーが発症していないかチェックするためです。と言っても、この検査はクリアしました。アレルギーとニキビには相関関係があると思ったんですけどね。

 

次に、食生活を改善しました。脂もの、ポテチとかのスナック菓子も避けるようにして。その代わり、食事ではお肉やお魚をしっかり食べるようにしました。

 

バターが使えないと悲しいのでパンはあまり食べませんでしたね。脂肪分が多いものもありますし。

 

 

洗顔フォーム用のネットを使う

洗顔フォーム

そして、洗顔のときになるだけもこもこに泡立てるようにしました。泡立てのときはとりあえず、洗顔フォーム用のネットを使ったり、泡立てボールを使ったりしていました。

 

そして、もこもこの泡でたっぷり洗うんです。とにかく肌をキレイにすることも草ですけど、ニキビの角栓を落とすようなつもりで洗い流すって感じで泡をころころさせながら使いました。ただ思春期ニキビと大人ニキビのケアでは大きな違いがあるという点もありますが、乾燥肌という点で乳液は必要に感じていましたが、乳液を控えめにしました。

 

というのも、乳液に入っている脂肪分が問題かなって思ったりもしたので。薄くさっと塗るくらいでいいかなと思って、そうしていました。

 

結果はビンゴ。このどれがよかったのかはなんともいえませんが、とにかくにきびは何とかなりました。

 

肌がキレイになってよかったです。またニキビ予防としては毛穴ケアすることで角栓をたまりにくくしていくのは大事ですが、角栓をたまりにくくするためには、毛穴ケアでも敏感肌の方が使用できる毛穴化粧品の中から選んでみると良いでしょう。

▲改善と改良を繰り返し行いたい日記 上へ戻る
改善と改良を繰り返し行いたい日記 先頭へ戻る