白ニキビの特徴

白ニキビの特徴

ニキビと一言で言っても、実はいくつかの種類に分かれています。

 

ニキビができ始めのころというのは、肌と同じような黄色がかった色をしていると思います。

 

この状態のニキビが白ニキビと呼ばれています。

 

つまり、白ニキビというのは初期段階であるということが言えます。

 

まだまだ症状も軽い段階と言え、原因となっているアクネ菌もそれほど多くは繁殖していない状態です。

 

この白ニキビを放置しておくと、症状はだんだんとひどくなり目立つようになってしまいますので、見つけたらすぐに対策をするということが大切なポイントになってきます。

 

では、白ニキビを発見したらどうすればよいのでしょうか。

 

白ニキビをのケアとして有効とされているのがビタミンの摂取です。

 

ビタミンには予防するという効果がありますので、ビタミンが多く含まれた物を食べるようにするなどしてみましょう。

 

これだけでも大きな改善が見込まれます。

▲上へ戻る