キメの細かい泡が大切の情報ページ

キメの細かい泡が大切

キメの細かい泡

きめ細かな泡で洗わなければならないのは、肌でも顔や太ももなど同じような皮膚でも厚さなど違いがあります。皮膚でも薄いと言われているのはデリケートな部分に近い内ももや顎の部分などが薄いと言われています。

 

また肌の角質は0.02cmと言われていて非常に薄いんです。

 

ですので洗顔の時とかでも思ったよりも傷がつきやすくすっぴんの時とかではやはり洗顔でダメージを負いやすいというのがスキンケアの基本とも呼ばれている洗顔におきやすいんです。

 

ですのでキメの細かな泡で洗うというのは大切で、キメが粗いと洗っている時に泡の弾力がなくなりやすいので肌に対して必要以上に擦りやすいということにつながりやすいんです。

 

キメが細かい泡だと弾力性もあるので力を入れなくても逆にスルスル洗いやすいため肌にも優しい傾向があると言われています。

古い角質が落ちにくくなると肌がくすみやすくなりますが、代謝不足によってもおきやすくそれらが毛穴を塞いでしまうとニキビができやすいので、顔にニ...

肌の角質層には20パーセントほど水分があると言われていますが、水分が外に流出しやすくなると肌バリアが低下しやすくなります。そのため保水力を高...

私は若い頃からニキビに悩まされてきました。生活習慣を見なおしても、色々なニキビに効くという商品を試してもニキビが完全になくなるということはな...

ニキビと言えば顔に出来るイメージがありますが、実は年齢によってはそれ以外の部分に結構出来てしまう事が少なくありません。例えば、顎から首回りに...

実年齢以上に年齢肌を感じやすいという方はお肌の機能が正常ではなくなっていることが考えられます。ターンオーバーの乱れはその顕著な現れで、日々の...

オイリー肌である場合、ニキビができやすくなってしまうのですが、これはいったいなぜでしょう。まず、オイリー肌とはなんなのかを考えてみましょう。...

ニキビができた時に困ってしまうのがニキビ痕ですよね。ニキビが折角治ったのに、肌が赤みが残ってしまうニキビ痕。このニキビ痕が色素沈着を起こして...

私達が健康に過ごすために欠かすことができない栄養素として知られているのが酵素です。酵素は体内に存在している余分な活性酸素を除去する働きがある...

肌のくすみというのは毎日少しずつ蓄積していくものとなりますので、最初の内はなかなか気づかない人も多いです。何となく肌に透明感がないな、顔色が...

特にこうした香りの中でも女性ホルモンのバランスを整えてくれると言われているのがローズの香りです。ローズオイルは精油の女王ともいわれており、古...

▲キメの細かい泡が大切 上へ戻る

キメの細かい泡が大切 先頭へ戻る