オイリー肌の改善が大切

オイリー肌の改善

ニキビできないようにするためには、まずはオイリー肌の改善が大切になってくるということがわかります。

 

ではどうすればよいのでしょうか。

 

そもそも、なぜ過剰に皮脂が分泌されてしまうのかというと、これは肌の水分を守るためです。

 

皮脂は肌内部の水分を蒸発しないように守るという機能を持っており、肌の水分が少なくなるとわずかな水分を守るために過剰に分泌されていきます。

 

オイリー肌だと肌は潤っていると考えてしまいがちですが、肌の内部は乾燥している状態なのです。

 

そこで、オイリー肌の改善には保湿が重要になります。

 

しっかりと保湿をして、肌が潤った状態になれば皮脂の分泌も抑えられ、その結果ニキビもできにくくなります。

 

オイリー肌になると肌表面の油分を落とすために洗顔などをしっかりとするべきと考えてしまいますが、それ以上に保湿が重要になってきます。

 

そうすることでオイリー肌を改善することが可能になり、同時にニキビ予防にもつながっていきます。

▲オイリー肌の改善が大切 上へ戻る
オイリー肌の改善が大切 先頭へ戻る