首のニキビケアにはシャンプーを変えるのもポイントです

シャンプーを変える

清潔にしていてもできてしまう時があるので、そういう時は触らないようにすること、そして悪化してきそうだったら出来るだけ早い時期に皮膚科で診てもらうようにすると、跡になりにくくなりお勧めです。

 

首のニキビは炎症が収まったらニキビ予防をしていくと良いのですが、おすすめは洗顔で使用している石鹸を少し変えながらビタミンC誘導体が配合されている化粧水か美容液で首の周りのケアをしていくのが効果的です。

 

石鹸は毛穴ケアに良いクレイを使用した石鹸を使用していくとよいでしょう。首の後ろ側によくニキビが出来やすい場合にはシャンプーの洗浄力が高い場合だと高級アルコール系という洗浄成分が使用されていますが、その場合には残留性が高いので、ニキビが出来やすかったりするそうなので、首の後ろ側に出来やすい場合には、アミノ酸系にシャンプーを変えてみるのもよいかもしれません。

 

皮膚が薄い首の他にも皮膚が薄いところにできるニキビは個人的に痛みが強い傾向にあるかもしれません。あと皮膚が突っ張りやすい場所とか特に痛みとか出やすいですよね。首の後ろ側のニキビもしっかり入念にケアしていくとよいかもしれません。

▲首のニキビケアにはシャンプーを変えるのもポイントです 上へ戻る
首のニキビケアにはシャンプーを変えるのもポイントです 先頭へ戻る