オイリー肌だとニキビはできやすい?

オイリー肌

オイリー肌である場合、ニキビができやすくなってしまうのですが、これはいったいなぜでしょう。

 

まず、オイリー肌とはなんなのかを考えてみましょう。

 

オイリー肌というのは、皮脂が過剰に分泌されてしまっている状態の肌のことです。

 

必要以上に皮脂が分泌されてしまうわけですから、肌の表面はべたついてきますし、まさにオイリー肌といった感じになってしまうわけです。オーリー肌の場合には適度に酵素洗顔をしていくと効果的なので、こちらの酵素洗顔の魅力と特徴を見ていくとよいでしょう。

 

そんなオイリー肌になるとニキビができやすくなってしまうということは、この皮脂の過剰な分泌に何か原因があるのではないかと考えることができます。

 

ニキビというのは、アクネ菌と呼ばれる最近が肌で異常繁殖してしまった時にできるものです。

 

このアクネ菌は皮脂を食べることで繁殖をしますから、オイリー肌で皮脂が過剰に分泌されている状態というのはニキビの原因であるアクネ菌が繁殖しやすい環境が整っていると言えます。

 

そのためオイリー肌になるとニキビができやすくなってしまうのです。特に毛穴が詰まりやすいので、毛穴が開いた状態で詰まりやすくなっているので、洗顔で詰まりを解消したあとに毛穴の開きを引き締める化粧品を使用していくことが大切でしょう。

▲オイリー肌だとニキビはできやすい? 上へ戻る
オイリー肌だとニキビはできやすい? 先頭へ戻る