出来やすい大人ニキビの原因と対策

大人ニキビ

ニキビは色々な原因がありますが、特に大人になってから出来るニキビは思春期の頃に多い皮脂の分泌が男性ホルモン量も増加するにあたり多くなりますが、皮脂量が多くなって毛穴が詰まりその中に雑菌が繁殖して炎症が起きてしまうことがあります。

 

皮脂腺は毛穴の中にあるので毛穴がふさがったりしてしまうとアクネ菌がその中で繁殖してしまいニキビになりやすいそうです。

 

また毛穴周りのザラつきとよく言われていますが、毛穴周りの古い角質が取れないと毛穴ごとおおってしまうので、そうなると毛穴の中のアクネ菌が悪さをし始めるということにもつながりやすいんですよね。

 

白ニキビがそうですが、すでに毛穴の周りを塞いでしまうということになっているのでほおっておくと赤みニキビになりやすいのは炎症が起きやすいからです。

 

毛穴周りをきれいにしやすいのは泥などを使用した石鹸が使用しやすいと言われています。ですから洗顔の際は、キメの細かい泡が魅力の洗顔石鹸を使うとよいでしょう。
また今のは思春期ニキビに多いのですが、大人ニキビになると仕事や育児などによるストレスや不規則な生活や栄養が偏った食事などが関係しています。これらは脳内でストレスとして感知しやすく女性ホルモンのバランスを崩し兼ねやすいという面が大きいでしょう。

出来やすい大人ニキビの原因と対策記事一覧

▲出来やすい大人ニキビの原因と対策 上へ戻る
出来やすい大人ニキビの原因と対策 先頭へ戻る